カレンダーをめくってみれば
~今日は何の日?~

7月15日 ホッピーの日

 7月15日はホッピーの日。麦芽を使った麦酒様清涼飲料水の「ホッピー」を製造販売するホッピービバレッジ株式会社が制定し、日本記念日協会が認定した。

 日付は、製造販売を開始した1948年(昭和23年)7月15日にちなんで、7月15日とした。

ホッピーとは

 コクカ飲料株式会社(現・ホッピービバレッジ株式会社)が1948年(昭和23年)に発売したビールテイストの清涼飲料水。アルコール度数は0.8%と清涼飲料水にしてはかなり高いため、飲み過ぎると呼気中のアルコール濃度が上昇し酒気帯び運転になる場合もあるため注意が必要。

 ビール風の飲み物、本物のホップを使ったノンビアという意を込め、初めは社内で「ホッビー」と呼ばれていたが、語感が悪かったので発売される際に「ホッピー」となった。