カレンダーをめくってみれば
~今日は何の日?~

7月21日 烏骨鶏の日

 7月21日は烏骨鶏(うこっけい)の日。美容・健康に良く、栄養価に優れている烏骨鶏の魅力をより多くの人に知ってもらう事を目的に、「薬膳食材の王様」といわれる烏骨鶏を手がける岐阜県大垣市の株式会社デリカスイト株式会社烏骨鶏本舗、香川県東かがわ市の東かがわ烏骨鶏ファーム株式会社、香川県さぬき市の有限会社松本ファームの4社が制定し、日本記念日協会が認定した。

 日付は、烏骨鶏が1942年(昭和17年)7月21日に大分、三重、広島などの主産地で天然記念物として指定されたことから、7月21日とした。

烏骨鶏とは

 その栄養価の高さと希少さから「薬膳食材の王様」と呼ばれることもある。烏骨(カラスのような骨)という名の通り、皮や肉、内蔵や骨に至るまで全てが黒い。卵1個が100円以上、高いものだと500円にもなる。

記念日とかいろいろ