カレンダーをめくってみれば
~今日は何の日?~

7月7日 みんなで土砂災害の減災を願う日

 7月7日はみんなで土砂災害の減災を願う日。自分たちの地域の溜池や崖などの存在やその危険性を知ることで少しでも土砂災害が減ることを願う日とするため、徳島県小松島市の民間の有志で結成された7月7日『みんなで土砂災害の減災を願う日』記念日推進会(発起人 澤内健司氏)が制定し、日本記念日協会が認定した。

 日付は、2018年7月7日に想定外の土砂災害が多発したこと七夕に大地を踏みしめて安全に夜空を見上げられることを祈って、7月7日とした。