カレンダーをめくってみれば
~今日は何の日?~

8月10日 よさこい祭りの日

 8月10日はよさこい祭りの日。平成30年度に開催されるよさこい祭りが第65回の節目を迎えることから、この祭りを高知県全体で更に盛り上げ、未来へ繋いでいこうと、よさこい祭り振興会・よさこい祭り競演場連合会・公益社団法人高知市観光協会・高知市・高知県・よさこいチームが共同で制定し、日本記念日協会が認定した。

 日付は、は第一回「よさこい祭り」が開催された日(1954年8月10日)から、8月10日とした。

よさこい祭り

 全国的な不況の中、戦後の荒廃した市民生活が落ち着きを見せ始めた昭和29年に不況を吹き飛ばし、市民の健康と繁栄を祈願し、併せて夏枯れの商店街振興を促すため高知商工会議所が中心となり発足した。

 現在は高知市内で毎年8月9日(前夜祭)10日、11日(本番2日)、12日(後夜祭・全国大会)の4日間に渡って開催されている。市民の健康と繁栄を祈願し、商店街の振興を促進するための祭として1954年に始まり、半世紀の年月を超えて2万人の踊り子が参加する高知県を代表する祭りへと発展した。鳴子と呼ばれる楽器を持って踊るのが特徴。

 「よさこい」は、「夜さり来い」(夜にいらっしゃい)という古語が変化した言葉で、高知県の民謡である「よさこい節」や「よさこい祭り」の略としても使用されている。

記念日とかいろいろ