カレンダーをめくってみれば
~今日は何の日?~

9月17日 キュートナーの日

 9月17日はキュートナーの日。キュートな大人、粋な大人、いつまでも若々しさを失わない愛すべき大人を「キュートナー」と呼ぶことを提唱する作詞家・作曲家・プロデューサーの中村泰士氏が制定し、日本記念日協会が認定した。

 日付は、キュートナー(917)」の語呂合わせから、9月17日とした。

◆◆◆

 「キュートナー」とは、外見だけでなく心も若々しい大人のことを指します。これは、単に見た目が若いということではなく、心の持ちようや生き方においても若々しさを保ち続ける人々です。例えば、年を取っても変わらず新しいことにチャレンジしたり、日々の小さなことに喜びを感じたりする人たちのことです。

 キュートナーと呼ばれる人たちは、自分の趣味や好きなことに情熱を持ち続け、自分らしさを大事にしています。また、他人との関係も大切にし、周りの人たちに好影響を与えるような存在です。彼らは、歳を重ねるごとに、知識や経験も増え、精神的にも成熟していきますが、その一方で心は常に開放的で、人生を楽しむことを忘れません。

 このようなキュートナーになるためには、自分自身と向き合い、常に自己改善を続けることが大切です。健康を意識した生活を送り、人とのつながりを深めることも、精神的な若々しさを保つ秘訣の一つです。人生のどの段階にいても、自分らしさを大切にし、新しいことに挑戦する心を持ち続けることが、キュートナーとしての魅力を高めるでしょう。