カレンダーをめくってみれば
~今日は何の日?~

毎月6日 メロンの日

 毎月6日はメロンの日。メロンの美味しさを多くの人に知らせて消費の拡大を図ることを目的に、全国のメロン産地の自治体が参加する第2回全国メロンサミットinほこた開催実行委員会が制定し、日本記念日協会が認定した。

 日付は、6月が全国的にみてメロンの出荷量がいちばん多い時期であり、6という数字がメロンの形に似ていることから毎月6日となった。

メロンの豆知識

  • エジプトやギリシャでは、メロンは4000年前から栽培されていると言われており、日本でも縄文時代初期の遺跡から「まくわ瓜」という品種の種が発掘されている。
  • 現在日本で食べられているのは西洋系のメロンで、明治時代に日本に入ってきた。当時は簡単に手が出せない高級品だったが、その後、昭和中期にプリンスメロンが登場したのをキッカケに、庶民向けメロンの研究がされるようになった事で一般家庭にも普及していった。
  • ちなみに、普通メロンは果物として扱われるが、園芸関係の学会などでは野菜に分類されている。
  • メロンの尻が少し柔らかくなったときが食べ頃。
  • 保存は常温で。冷やすのは食べる前の数時間だけ。
メロン

メロンサミット

 全国のメロンの産地が集結するメロンの祭り。2015年に静岡県袋井市で第1回メロンサミットが開催され、以降、2016年は茨城県鉾田市、2017年は山形県鶴岡市で開催された。

記念日とかいろいろ