カレンダーをめくってみれば
~今日は何の日?~

3月12日 咲顔(えがお)の日

 3月12日は咲顔(えがお)の日。咲顔と書いて「えがお」。これは民俗学者の柳田國男(やなぎだ くにお)が「笑む」を「咲む」と書いたことにはじまる。誰もが心からほころぶような咲顔の人になることを願い、株式会社喜田寛総合研究所代表の喜田寛氏が制定し、日本記念日協会が認定した。

 日付は、喜田寛氏の誕生日(1945年3月12日)から、3月12日とした。

柳田國男

 柳田國男は明治生まれの日本民俗学者。代表作には「遠野物語」などがある。

 「日本人とは何か」その答えを求め、日本列島各地や当時の日本領の外地を調査旅行し、初期は山の生活に着目し、『遠野物語』で「願わくは之を語りて平地人を戦慄せしめよ」と述べた。日本民俗学の開拓者で、多数の著作は今日まで重版され続けている。