カレンダーをめくってみれば
~今日は何の日?~

8月4日 栄養の日

 8月4日は栄養の日。栄養を学び、体感することをコンセプトに、食生活を考える日とするために、公益社団法人日本栄養士会が制定し、日本記念日協会が認定した。

 日付は、(8)(4)」の語呂合わせから、8月4日とした。

 現代の日本に栄養問題はない、と言われることがあり、確かに、食料不足による栄養欠乏症は少ない現状にある。しかしその一方で、食生活の欧米化と運動不足によって肥満・生活習慣病が増大し、また、高齢者や傷病者、更に若年女性に新たな低栄養問題が発生しており、日本もWHOが提言している栄養不良の二重負荷状態に陥りつつある。

 介護の原因の多くが過剰栄養による生活習慣病と低栄養による虚弱であることから、国の基本施策として進められている「健康寿命の延伸」を達成するためにも、栄養不良の二重負荷という課題の解決に向けた活動が必要と考えます。また、今日の日本では、食に関するさまざまな情報があふれ、各種メディア、インターネットなどの偏った情報に苦慮する国民は少なくありません。私たち管理栄養士・栄養士は、科学的根拠に基づく栄養情報を国民に発信し、日本の栄養課題の解決に向けて活動することが使命であると考えています。