カレンダーをめくってみれば
~今日は何の日?~

8月4日 橋の日

 8月4日は橋の日。郷土のシンボルである河川と、そこに架かる橋を通して、ふるさとを愛する心と河川の浄化を図ることを目的に、宮崎市の湯浅利彦氏の提唱により生まれ、宮崎「橋の日」実行委員会が制定し、日本記念日協会が認定した。

 日付は、(8)(4)」の語呂合わせから、8月4日とした。

生活と文化に、密接な関わりを持つ川や橋に感謝し、橋や河川とのふれあいの日とし、郷土を愛する心と河川の愛護・浄化への関心を育みます。また、「橋の日」を通して、多くの人達との心の架け橋をつくり、「橋の日」を全国的運動に発展させていく。

 1986年、延岡市にて「第1回橋の日イベント」が実施されて以来、「橋の日の歌」の作成など、その活動は全国の都道府県に広がっている。2015年(平成27年)には「橋の日」が全国47都道府県で実施され、その功績を讃えて、日本記念日協会より「記念日文化功労賞」を受賞した。また、29年間続けた道路清掃活動に対して、公益財団法人・日本道路協会より表彰状を受けた。

橋の豆知識

平成29年3月31日時点で、全国に72万6190の橋がある。