カレンダーをめくってみれば
~今日は何の日?~

1月23日 算額文化を広める日

 1月23日は算額(さんがく)の日。算額を現代に復興して数学の学びの文化を広め、問題を解く楽しさを再認識してもらうために、公益財団法人日本数学検定協会が制定し、日本記念日協会が認定した。

 日付は、誰もが最初に接する数学文化の1つ「1・2・3」の数字の並びから、1月23日とした。

算額とは

 算額とは、江戸時代に行われていた日本独自の文化で、絵馬などに和算の問題や解法を記して神社などに奉納するというもの。問題が解けたことを神仏に感謝し、益々勉学に励むことを祈願して奉納されたと言われている。

算額
引用元:算額1・2・3 公式ホームページ | 公益財団法人 日本数学検定協会