カレンダーをめくってみれば
~今日は何の日?~

1月10日 糸引き納豆の日

 1月10日は糸引き納豆の日全国納豆協同組合連合会が制定し、日本記念日協会が認定した。日付は、(1 10)」の語呂合わせから。

また、この時期は受験の時期にあたるため、「糸引き納豆の始祖」とも呼ばれ、また、「戦勝の神」でもある源義家にあやかって多くの受験生糸引き納豆を食べて粘り強く受験勉強に励み、勝利を勝ち取ってもらおうという願いも込められている。

納豆の豆知識

 納豆は、砂糖で煮詰めた「甘納豆(あまなっとう)」、食卓に上るお馴染の「糸引き納豆(いとひきなっとう)」、大豆と小麦と麹菌を塩水に漬けこんで熟成させた黒褐色が特徴の「寺納豆(てらなっとう)」の3種類に大きく分けることができる。

 糸引き納豆は、大豆を納豆菌で発酵させたもので健康や美容美肌に良いとされており、古くから日本で親しまれている。しかしその起源はハッキリと分かっておらず、一説では、縄文時代にはすでに食べられていたとも言われている。ちなみに、「納豆」という単語が確認できる最古の史料は平安時代に書かれた「新猿楽記(しんさるごうき)」という書物である。

納豆