カレンダーをめくってみれば
~今日は何の日?~

4月19日 良いきゅうりの日

 4月19日は良いきゅうりの日。冬でも温暖な気候と豊富な日射量、そして高い栽培技術を生かして生産された愛知の美味しいキュウリをアピールするために、JAあいち経済連の西三河冬春きゅうり部会が制定し、日本記念日協会が認定した。

 日付は、良い(41)きゅう(9)り」の語呂合わせから、4月19日とした。

キュウリの豆知識

 原産地はインド、ヒマラヤ山脈周辺と言われており、3000年以上前から栽培されていたと言われている。日本に入ってきたのは6世紀頃と言われているが、本格的に栽培されるようになったのは17世紀以降。

 きゅうりは95%が水分でできており、Least calorific fruit(最もカロリーの低い野菜)としてギネスに登録されている。

 実は普段食べているキュウリは未熟な実で、熟すと黄色くなる。

きゅうり
引用元:JAあいち経済連