カレンダーをめくってみれば
~今日は何の日?~

12月28日 ディスクジョッキーの日

 12月28日はディスクジョッキーの日。ディスクジョッキーの魅力、パーソナリティーの魅力を多くの人に伝える事を目的に、ラジオDJ、パーソナリティーの事務所として、ディスクジョッキーの養成、番組製作などを手がけている株式会社サンディが制定し、日本記念日協会が認定した。

 日付は、日本で最初の本格的なディスクジョッキーとして活躍した糸居五郎氏の命日(1984年12月28日)から、12月28日とした。

◆◆◆

 ラジオDJ(ディスクジョッキー)、またはラジオパーソナリティは、ラジオ番組で音楽を選曲し、リスナーに流す役割を担っています。彼らは番組の進行役として、音楽だけでなく、トーク、リクエストの紹介、交通情報や天気予報などの情報提供も行います。また、リスナーからのメッセージや質問に答えることで、番組に対話的な要素を加え、リスナーとのつながりを深めます。

 ラジオDJの仕事は、放送中のオンエアタイムだけでなく、その前後にも多岐にわたります。放送前には制作スタッフや放送作家との打ち合わせが行われ、番組の内容や進行の詳細が決定されます。また、番組終了後には、その日の放送の振り返りや次回の準備のための会議が行われることもあります。

 ラジオDJは、選曲のセンスだけでなく、話術やリスナーとのコミュニケーション能力も求められます。彼らは音楽を通じて情報を届けるだけでなく、リスナーの日常に寄り添い、時には慰めや元気を与えることが期待されています。そのため、ラジオDJは単なるアナウンサー以上に、リスナーにとって親しみやすい存在となっているのです。

 この職業は、技術的なスキルも重要で、放送機器の操作や音声のミキシングなど、専門的な知識が必要です。デジタル化が進む現代においては、インターネットラジオやポッドキャストなど、新しいメディアへの適応も求められています。

 ラジオDJやラジオパーソナリティは、その声と選曲で多くの人々の生活に彩りを加える重要な役割を担い、多くの人々に愛され続けています。彼らは、音楽の力を最大限に活用し、毎日多くのリスナーに喜びと慰めを提供しています。

記念日とかいろいろ

音楽の記念日