カレンダーをめくってみれば
~今日は何の日?~

8月12日 ハイチュウの日

 8月12日はハイチュウの日森永製菓株式会社が制定し、日本記念日協会が認定した。

 日付は、夏休みや帰省などでの需要期に、より一層盛り上げようということと、ハイチュウ(812)」の語呂合わせから、8月12日とした。

ハイチュウ

 1975年(昭和50年)に誕生して以来、ソフトな食感と様々な種類で人気を得ている。最初のハイチュウは3層構造でセンターにフルーツの味をサンド。今までにないソフトな触感で人気のキャンディーになった。発売当時は高度経済成長期で、高級品や高品質のものには「ハイ」で始まる名前が多く、「ハイチュウ」もそうした時代の傾向を先取りしたものだった。最初はストロベリー味から始まり、その2年後にはアップル、更に2年後にオレンジ、その後もグリーンアップル、グレープフルーツ、ピーチが加わっていった。

 そんな「ハイチュウ」はソフトキャンディ「森永チューレット」の後継の商品として開発されたもので、名前の由来は「森永チューレットをハイグレードにしたもの」からきている。その種類は年々増え、40周年を迎えた2015年(平成27年)時点で165種類を数えるほどになっている。

記念日とかいろいろ

お菓子の記念日