カレンダーをめくってみれば
~今日は何の日?~

1月11日 アスパラガスビスケットの日

 1月11日はアスパラガスビスケットの日。世代を超えて愛され続けてきた「アスパラガスビスケット」を様々な年代の家族が集まる年始に食べてもらおうと、ビスケット、クッキー、チョコレート菓子などの製造販売を行う株式会社ギンビスが制定し、日本記念日協会が認定した。

 日付は、「アスパラガスビスケット」の棒状の形を思い起こすことから、1月11日とした。

アスパラガスビスケット

 1968年から販売されているビスケット。名前の由来は、ただ単に野菜のアスパラガスに形が似ていたからというもので、野菜のアスパラガスは全く入っていない。

アスパラガスビスケットの日
引用元:株式会社ギンビス

ギンビス

 「銀座」+「ビスケット」でギンビス。

 1930年に宮本製菓して創業し、1945年に銀座ベーカリーに改称し、銀座に営業所とレストランをオープンした。そして、「銀座で一番おいしいビスケットを作る」という方針のもと販売されていた当時の主力商品「ギンビスコ」が全国菓子博覧会で名誉大賞を受賞した。

 その後の1974年、創業の地である「銀座」と「ビスケット」へのこだわりから、社名を「ギンビス」と改称した。

記念日とかいろいろ

お菓子の記念日